Food

当舎はAZ(アゼット)フードを与えています。

*良いドッグフードの条件とは

1.大豆を使用しない…アレルギー性皮膚炎、甲状腺機能不全等の障害を防ぐ

2.酸化防止剤(エトキシン・BHA・BHT)を使用しない…発がん性の疑いのある物質の使用を避ける

3.ビタミンEの使用…抗酸化作用、リノール酸の消化を促進、黄色脂肪の予防

4.動物性油脂のかわりに植物性油脂を使用…黄色脂肪症の予防

5.消化酵素の使用…たんぱく質・脂肪等による障害を防ぐ

6.レシチンの使用…ビタミンE・リノール酸と併用することで体格作りに効果を発揮

7.天然ビーフエキスの使用…嗜好性を高める

8.高品質・低価格の実現

*AZドッグフードは全ての問題を解決して生まれました!

より速く、より新鮮な商品をお客様に提供できるよう大量生産・大量在庫はいたしません。

よって、ホームセンター等の大量在庫を行う店舗では流通していない商品です。

原材料は全て人間用食物の基準に合わせて選定されています。

副産物と呼ばれるような肉や人間が食べられないものは一切使用しておりません。

製造・販売元は北海道札幌市にある株式会社ジェイエスネットワークです。

工場は、タイにある某日本メーカーのペットフード工場のラインで製造されておりますが、

製造に関わる全ての指示・管理は株式会社ジェイエスネットワークで行っており、海外では販売されておりません。

国内向けに日本の企業が製造しているドッグフードです。よって並行輸入品なども存在しません。


フードの選択基準

1.安全性

2.個体に合っているもの(年齢・体質)

3.よく食べてくれる(嗜好性)

4.価格

AZ(アゼット)のドッグフードは良いフードの条件を満たし、およびそれを選ぶお客様の選択基準に叶うフードです。

A犬種からZ犬種まで

今をさかのぼること10年余。時代は1990年代半ばを過ぎた頃のこと。

その頃は沢山の犬に皮膚炎やアレルギーの症状が発生しはじめ、

フードその原因が既存のドッグフードを与えたことによるものではないだろうかということが言われ始めていた時代。

「今あるドッグフードに満足できないのであれば、自分達で作りましょう」 ということからスタート。

数年に及ぶ試行錯誤を経た後の、1998年4月に「AZ(アゼット)ドッグフード」は誕生しました。

「AZとは・・・A犬種からZ犬種まで・・・」

今までにない、全く新しいコンセプトから生まれたプレミアムドッグフードです。

大切な愛犬が美味しく食べて長生きできるドッグフード

AZドッグフードの三要素

AZスーパープレミアムこだわりのポイント

1.安全:アレルギーや病気からわんちゃんを守るため、原材料から成分構成までこだわりぬきました。

脂肪大豆、酸化防止剤、着色料は一切不使用

大豆にはトリプシンインヒビターという腸内の酵素の働きを妨げる物質が含まれています。

そのため、消化不良やアレルギー皮膚炎、甲状腺機能不全を引き起こす原因になりますので使用していません。

しかし、大豆には犬の成長促進、皮膚や毛の発育促進に大きく関るレシチンが多く含まれていますので、その代わりにレシチンを配合しました。

飼育用酸化防止剤であるエトキシキン、油脂の酸化防止剤であるBHA、BHTは発ガン性物質の疑いがあると言われています。この物質は人間には認可されていない物なので、人間と同一基準を採用するという意向で使用しておりません。そこで、当製品では抗酸化作用の強いビタミンEを配合しました。

2.健康:消化不良を起こさぬよう、無駄なものをカット。多くの栄養価でわんちゃんを健やかに育てます。

各栄養素に効く、消化酵素を配合

各栄養素に作用する消化酵素(アミラーゼ・リパーゼ・セルラーセ・プロテアーゼ)がバランス良く配合されているので、高タンパク質、高脂肪でも下痢はしません。リノール酸・レシチン・ビタミンEの3つの栄養素を配合する事により、発毛や体格作りに効果が現れます。

ビタミンEはスイス、ロッシュ社のベストグレードの物を使用しています。

美と健康の新成分「月見草オイル」を配合

月見草オイルには必須脂肪酸であるγ-リノレン酸(ガンマ-リノレン酸 GLA)が豊富に含まれており、特に皮膚に対して効果的です。

月見草に含まれる、γ-リノレン酸は必須脂肪酸のひとつです。

アトピー性皮膚炎や関節リウマチなどをサポートするとされています。


★短期間での効果は望めないので、継続して摂取することが必要です。

月見草は過去30年間、世界中の病院や大学で厳しいテストがなされ、

月見草(イブニングプリムローズ)に関する効能を多く報告され、証明されました。

※月見草オイルは薬品ではなく、食事療法のサプリメント(機能性食品)です。

あなたの愛犬はどうですか?

・ 関節が悪くなることの多い犬種なので心配

・ 胴長の子は股関節が弱いって聞いた

・ ホルモンバランスが崩れていると言われた

・ 散歩に行きたがらない

・ 歩き方やお尻の振り方がおかしい

・ うまく立ち上がれない

・ 唾液と涙の出方がおかしい

・ 皮膚のトラブルがよくある

・ アレルギーで辛そう

・ 階段や段差を嫌がる

・ 痛がっている

必須脂肪酸は健康維持、新細胞の成長に必要な成分ですが、

体内で合成することができないため、食事によって与えなくてはなりません。

必須脂肪酸の欠乏によって皮膚や被毛の状態が悪くなります。

また、吸収不良、消化器系に問題を持った動物にも必須脂肪酸の欠乏がみられます。

月見草オイルは、これらの症状を緩和する効果があります。

その他、月見草オイルには炎症の調整に深く関係している成分、エイコサノイドも含まれています。

リューマチ性関節炎で苦しんでいる人々にとって大きな助けとなり、

月見草オイル(イブニングプリムローズオイル)をとっている94%の人々が痛みや炎症が緩和されたという報告があります。

月見草オイル(イブニングプリムローズオイル)に豊富なγ-リノレン酸(GLA)を加えることで、

異常に固まる血液の傾向を改善し、コレステロールを効果的に減少させもするのです。

月見草オイルは色々な症状を軽減し、希有な栄養分に富んでいて、

外部からの刺激による皮膚の感染症やかゆみを減らす力が自然に身体に備わってくるのです。

AZスーパープレミアム ライトには『グルコサミン』『コンドロイチン』が配合されています。

 高齢期になると減少しがちなこれらを補充することで、関節や皮膚への障害及び欠乏症を防ぎます。

3.美味しさ:身体に良いだけではなく、わんちゃんがおいしく食べれるように考えました。

天然ビーフエキスを使用

オーストラリア産、ニュージーランド産の良質のデファッドミートに、

スイスで開発された良質の肉汁を煮詰めたエキスを使用しています。


*AFFCOによると、カルシウム:リンの比率は1:1から1:0.8程度でなくてはならず、バランスが崩れるとくる病になる可能性があります。従って肉を単独で与えるべきではありません。どうしても与えたい時は、「AZ」に20%程度混ぜて与えて下さい。

*AFFCO(アフコ)とはアメリカ飼料検査官協会の略号です


★ブリーダーパックの販売しています★


*小分けになってます。( 2.5㌔×8P)    

アダルト      ¥10700       
ライト       ¥10770            
ラム&ポテト    ¥12000 (グレインフリー)

パピー         ¥11070

   

アダルトのみ並粒と小粒があります。


*発送の際は別途、送料と代引手数料が掛かります。

(送料は地域によって異なります)

 尚、札幌市内や札幌近郊は配達いたします。

 お気軽にお問い合わせください。